第74回東京大学・一橋大学対校競漕大会の結果報告

2022年5月1日第74回商東戦

低い気温での雨中のレースとなりました、中野聡一橋大学長他多くの学校関係者、如水会・四神会の方々に観戦いただきました。応援部の学生の皆様、寒い中、気合の入った素晴らしい応援を展開いただき、選手の大きな力となりました。ライブ中継でも応援頂き、皆様本当に有難うございました。

詳しいレース結果はこちら。 https://www.hubc.jp/result/2022season/20220501tosho.html

〈中継映像〉 注目の対校エイトは3時間47分頃からの映像でご覧頂けます。

一橋大 残念ながら13連覇ならず。

1000m過ぎまで一橋大クルーが最大1艇身リードしていましたが、1700m前後で並んで 両校渾身のラストスパート。東大の逆転勝ちでした。艇差 3/4艇身。
Race No.15  対校男子エイト


LaneCrew 500m 1000m 1500m 2000mRank
3一橋大学1:30.443:03.244:39.246:13.922位
4東京大学1:33.403:05.614:40.476:11.141位優勝
これで対戦成績は東大43戦 一橋大29勝 五輪予選レースのために対校エイトレース無し1回 コロナ禍で大会中止1回となりました。
対校種目では男子対校シングルスカル、男子舵手付きフォアは一橋大が勝利しました。
オープン種目では OP女子シングルスカル、OP男子シングルスカルA、OP男子舵手付きフォアの種目で勝利しました。