一橋大学端艇部(HUBC)とは??

一橋大学端艇部(Hitotsubashi University Boat Club)は、1885年に創部された歴史ある団体です。

私たちの目標は「全日本大学選手権・全日本選手権で優勝すること」。ボート未経験者が大半を占める中で、この目標に真剣に挑戦しています。



2019season目標

男子部:全日本大学選手権M8+優勝

女子部:全日本大学選手権W4+優勝


2019seasonスローガン:シンカ

私たちHUBCが今シーズン掲げるスローガンは「シンカ」です。

「シンカ」には4つの意味を込めました。1つ目は「真価」です。17年のインカレでM8+が予選敗退し、 そこからどうすればもう一度インカレで勝てるようになるのか試行錯誤を重ねてきました。 その結果、18年のインカレではM8+で銀メダル、M2-で金メダルをとることができました。そして今年は、去年のインカレの結果が偶然ではないことを証明し常強一橋の完全復活を示すため、組織としての「真価」が問われています。

2つ目は「進化」です。組織としての「真価」が問われている今、組織、そして個人の「進化」が必要です。3つ目は「深化」です。これは物事をより深く理解する、という意味です。組織、そして個人の「進化」のためにはボートに対する「深化」が不可欠です。

最後は「真赤」です。「深化」による「進化」を遂げて、インカレ最終日に戸田のボート場を一橋のオールで「真赤」に染めてやろうという意味を込めました。