Menu

Freshmen

新入部員の皆は様々なバックボーンを持っているので、入部後すぐに上級生と同じトレーニングをするのではなく、まずは全員で基礎体力をあげるトレーニングから始めます。

01.

国立練

国立キャンパスで行われる新人練習。基礎から身体をつくるためのだいじな練習期間です。運動未経験者も、浪人生も、ここから日本一を目指すアスリートとしての第一歩を踏み出します。



02.

艇庫IN

最初は週末に日帰りで、そのうちに週末だけ泊り、夏休みに入ると戸田艇庫での合宿生活が本格的に始まります。戸田で少しずつボートに乗る練習をしていきます。



03.

夏オフ

練習を乗り越えた先には楽しいオフが待っています!どこにも負けない仲の良さもボート部の魅力の一つ!



04.

相模湖合宿

基本的に一年生のみで行われる約二週間の合宿。漕手は乗艇や陸トレを通して、MGはほぼ自分たちだけで料理シフトを行い、全員が大きく成長できる有意義な合宿です。



05.

新人戦

新人練習の成果を存分に発揮するデビュー戦。レースを経験することで、また一回り成長できます。

Members Voice

  • “Q:高校時代運動部に所属していなかったのですが練習についていけるでしょうか?
    A:一橋大学ボート部には、高校時代文化部や帰宅部であったり、浪人してその期間全く運動していなかった人がたくさんいます!そんな人でも1アスリートとなれるように、新人期の練習はボートに必要な体力づくりを無理なく行い、誰でもステップアップできるように組まれています。日本一を目指す団体である以上日比の練習はそう甘いものではありませんが、くじけそうになった時に励ましあえる同期がいますし、たくさんの人が自分の挑戦を見守り、応援してくれます。”

    — 天本祐衣(2年女子COX)

  • “Q:料理ができなくても大丈夫でしょうか?
    A:料理が得意だからMGになったというような人はあまりいないので気にしなくて大丈夫です!先輩方も優しく教えてくださるので心配する必要はありません!”

    — 鐵野真帆(2年女子MG)

  • “(相模湖合宿の感想)
    相模湖合宿は主に1年生だけなのでとても楽しかったです。タフな練習を乗り越えた後の睡眠は格別でした。”

    — 黒崎歩(2年男子漕手)