Menu

Managers

HUBCのマネージャーは大きく分けて通いマネージャーと運営マネージャーの2種類に分けられます。ここではその主要な役職について紹介します。

マネージャー

栄養

メインの仕事は栄養バランスの整った艇庫の食事メニューを作ることです。他にも、漕手の増減量対策の食事管理も行っています。

マネージャー

トレーナーズ

漕手の身体のケアを促す活動全般を行っています。講習などを通じてコーチとも連携をとりながら活動しています。

マネージャー

マーキュリーチャンネル

月に一度、部員の保護者やOB・OGに向けて部報誌を発行します。自分たちで一から内容を考え、記事を編集します。

マネージャー

メンタル

メンタルトレーニングの具体的な方法の共有や、レース前に選手の士気を高めるためのモチベーションビデオの作成を行っています。

マネージャー

商東戦

一橋と東大による伝統ある対校戦を運営する役職です。東大の部員や社会人の方と協力し、約半年間かけて大会を作りあげていきます。

マネージャー

会計

普段の食事作りに使う食事はスーパーに車で買いに行きますが、そのお金の管理を会計が担っています。

運営MG

代表幹事

運営面の代表として、幅広い業務を通じて端艇部の活動をサポートしています。

運営MG

総務幹事

新人勧誘の管理や運営を部の中心となり取りまとめています。新勧期後は新人練習を担当します。

運営MG

学連幹事

大学の垣根を越えてたくさんの大学の仲間たちと、大会の運営やボートコースの整備をしています。

運営MG

会計幹事

部員やOBと連携して運営費の調達や配分を行い、部を金銭面からサポートします。

運営MG

四神会幹事

現役部員とボート部のOB会である四神会とのパイプ約をしています。クラチャンの運営も担当します。

運営MG

情報幹事

部のHPやFacebookを管理しています。大会の実績やイベント、近況について報告しています。

2020

マネージャー紹介冊子

マネージャーの業務内容ややりがいなど、現役マネージャーが詳しく紹介。マネージャーに興味を持ってくれた方はぜひご覧ください。

Click Here

Manager's Message

  • “私たちマネージャーは、チームが学生日本一になるために様々な活動をしています。具体的には、食事提供や練習のサポートに加えて、それぞれが担当する役職の活動があります。献立を立てたり、モチベーションビデオを作成したり、所謂部活のマネージャーのイメージとは異なる活動も多いかもしれません。チームに貢献するために自分たちは何が出来るのか、日々試行錯誤しているため、活動内容は年々変化しています。目標を共有する仲間と共に挑戦する中で得られる経験や初めて知る感情は、私自身の人生にとってかけがえのない財産となっている実感があります。
    私たちは、これまで体育会とは無縁だった、マネージャーに興味がなかった、ボートという競技を知らなかった、そんな部員が多いです。この部に惹かれた、入部理由はそれだけでも十分だと思います。
    皆さんの入部を心からお待ちしています。”

    — 柴田唯(マネージャー長)

  • “私たち運営マネージャーは、日本一を目指すチームの運営を担っています。一人一人が役職を持ち、会計、新勧、新人育成、外部との連携、広報、大会運営など様々な面からこの組織を動かしています。学生の部活動の運営なんて大したことない…と思うかもしれませんが、実際にやってみるといろんなことに挑戦できとても楽しくやりがいを感じることができます。選手だけでなくマネージャーも本気で日本一を目指している部活です。皆様の入部を心からお待ちしています。”

    — 見角真悠(代表幹事)